管理体制について
 
 
労務管理について
当初、人員の少ない間は、貴社の管理システムの基で業務を進めさせていただきます。一定の人員規模になれば労務管理者を常駐させ、徹底した勤怠管理、指導を行い、その上で仕事に対する責任感、生産性に対する意識、帰属意識等を高めるようにいたします。また、弊社『安全管理方針』に基づき、「労働災害ゼロ」を目指した安全衛生教育、安全管理活動を徹底して行います。
職場事務所の設置について
一定の人員規模になれば、貴社構内に弊社労務管理者の詰所(管理室)を賃貸借契約にて有償でお借りしたいと思います。(電話、机等の備品は弊社にて用意します。)それが不可能な場合には、弊社にて貴社周辺に出張所を確保いたします。
欠勤・欠員等の対応について
前述いたしました「雇い入れ時の教育」による指導や、待遇などの整備により欠勤や突然の欠員等が発生しないように管理徹底いたしますが、万が一の場合、欠勤・欠員補充に速やかに対処致します。
専任社員による指導・教育について
専任社員により作業員の指導、作業計画立案、生産性および品質の向上、納期や安全規定の遵守等、一連の管理、監督を貴社の職場リーダーおよび弊社の労務管理者と協力の上行います。
 
出勤率・定着率の向上と永続勤続の意識付けについて
長期契約の場合や、将来的に出来高制による請負へ移行する場合、弊社社員の定着率の向上や永続的に勤務する意識付けが重要となります。そのため弊社では労務管理者が個別に評価、査定し、貴社現場責任者の方とも打合せの上、優秀な人材に対して、昇給、賞与等の待遇の向上や、段階的な昇進を積極的に図ります。
体制図
(1)労務管理者、専任社員を定め、スムーズに指示統制を図ります。
(2)弊社労務管理者が貴社との窓口となり、貴社の御要望にリアル
  タイムに対応いたします。
(3)弊社営業も弊社労務管理者と協力し、貴社の御要望に速やかに
  お応え致します。